The プレミアム馬ふん堆肥 (18L入 ×3袋のセット)

The プレミアム馬ふん堆肥(18L×3袋セット)
008

The プレミアム馬ふん堆肥

馬ふん堆肥でウマくいく!

競走馬が引退後も行きていける持続可能な仕組みをつくりたい。

競馬界では毎年、約7,000頭の子馬が競走馬として生まれてきます。馬の平均寿命は20年ほど。しかし、生まれた競走馬の99%は、活躍できなくなる4歳以降になると、そのほとんどが殺処分されています。なぜなら、引退後の飼育費用を継続的にまかなうことが難しいからです。

岩手県八幡平市の「ジオファーム・八幡平」では、競走馬が引退後も経済的に成り立っていける持続可能な飼育モデルに挑戦し、引退後の馬たちの余生を救うため、八幡平の温泉地熱を活用した馬ふん堆肥づくりと、その堆肥を利用した農作物栽培を始めています。

ジオファーム・八幡平の「Theプレミアム馬ふん堆肥」は、地熱活用型堆肥舎で温度管理を確実に行い、約8ヶ月の長期熟成を行っています。完熟した馬ふん堆肥は、土よりも軽くてふかふかと柔らか。においもなく扱いやすいのと好評をいただき、首都圏の屋上緑化などにも使用していただいています。

馬ふん堆肥の優れた特徴

馬ふん堆肥発酵の様子

現在多く流通している牛ふん堆肥や鶏ふん堆肥と比較して、馬ふん堆肥は非常に有用な肥料になり得ます。

馬は牛と違ってそしゃくが荒く、また胃が小さくて腸が長いために、食べた草を十分に分解しきらない状態で、無数の微生物とともに排出します。こうした微生物の働きによって、馬ふんの発酵が確実に進み、安定して70度以上の高温になることで雑草の種子や悪性の雑菌も死滅するなど、堆肥化しやすい性質があります。また水分量が少ないため、18リットル入り1袋で6キロ程度と非常に軽く、またにおいがしないためさまざまな場所で活用しやすいというメリットがあります。

軽くてにおわず、馬たちの「いのち」をつなぐ、Theプレミアム馬ふん堆肥。ガーデニングはもちろん、ベランダでの栽培にも重宝。そのまま培養土として、花や野菜、果樹用の土としてもお使いいただけます。

 

送料

  • 全国一律900円(税込)
  • マッシュルームとの同時発送は出来ません。