ジオファーム八幡平について

「馬たちが現役引退後も安心して生きていくことが出来る持続可能な仕組みを作りたい」

馬の平均寿命は一般的に約20年と言われていますが、

馬たちはどのような一生を送っているのでしょうか。

719885acb69871c39612e1b7c324a7a5_s

例えば、競馬界では毎年、約7,000頭の子馬が競走馬として生まれています。

しかし、生まれた競走馬の99%は、活躍できなくなる4歳以降になると、

そのほとんどが殺処分されてしまいます。

 

なぜなら、引退後の飼育費用を継続的にまかなうことが難しいからです。

競走馬だけに限らず、何かしらの理由で仕事が出来なくなったほとんどの馬たちへの、

セカンドキャリアはほとんど用意されておりません。

3b0faf41a3f958cd9386e20a6973b8ef_s

「ジオファーム八幡平」では、馬たちの引退後の生活を守るため、

引退した競走馬や乗用馬が自然の中で生活しながら、

経済的にも成立する、『持続可能なモデル』に挑戦しております。

DSC_1057

我々が挑戦している『持続可能なモデル』とは、

八幡平の温泉地熱を活用した馬ふん堆肥づくりと、

その堆肥を利用した農作物栽培となります。

DSC_1941

八幡平で自然な生活を送る馬たちから出来上がる良質の馬ふん堆肥は、

多くの農家様から「農薬を使う必要がなく、安全な作物を育てられる」とご好評頂いております。

66a6d34753ef758063583eb495198559_s

また、ジオファーム八幡平自体でも馬ふん堆肥を用いた農作物栽培にも挑戦しており、

完全無農薬、安心安全で美味しいお野菜を生産しております。

DSC_2070

より多くの農家様に良質な馬ふん堆肥をご提供する。

より多くの皆様に安心安全で美味しいマッシュルームや様々なお野菜をお届けする。

より多くの馬たちに引退後も安心してお仕事ができる環境を用意する。

これこそが、ジオファーム八幡平の考える『持続可能なモデル』となります。

ジオファーム八幡平 代表理事 船橋 慶延

理事長